田舎アソビ

旅人宿昭栄

弟子屈町 ライダーハウス&ホステル 

旅人宿昭栄

管理人のブログ

旅人宿昭栄について

連絡先 090-63644413 始めまして、道東は弟子屈町で旅人宿昭栄というお宿の管理人をしております。 鈴木と申します。 宿の概要 スタイル 設備 宿の概要 素泊まり一泊二千円 男女別相部屋(布団あり) 自炊設備あり シャワーのみ、洗濯機乾燥機あり(別料金)…

南弟子屈駅廃止

https://this.kiji.is/578051232756319329予想通りですがやはり年度末で南弟子屈駅は廃止になりそうです。 驕った事を言わせて貰えば、この廃止によって一番影響を受けるのは俺だと思います。笑移住してきてたった四年の俺が一番って事はやはり廃止してしか…

しまんとライナー

約一ヶ月の八重山暮らしを終えて、現在高知県中村に向かう深夜バスの中に八重山一ヶ月も居たのに西表島と黒島しかいってない。ただ周りの色んな旅人の先輩や島の方々に良くしてもらいました。中でもずっと石垣で拠点にしてたえみっくすのヘルパーの二人には…

ゆんたく

石垣も来てから早くも一週間。 のんびりキャンプで一周したりシュノーケリングをしたり。 あとはひたすらだらだらと島暮らしをしてます。この先の天気が少し荒れ予報なので宿を長期で確保。 島巡りはまだ先です。オフシーズンの石垣は常連さんと長期滞在の人…

石垣島にて

久しぶりのあてもないのんびりひとり旅。 久しぶり過ぎて「何もしない事」が下手になっている気がする。携帯の電池が無くなろうが困るのは電話を掛けてきた相手だからなー。 って笑ってた10年前。少しだけ大人になれたのかも知れない。 ただ携帯の充電は失く…

冬営業のお知らせ

南弟子屈駅の廃止に伴い、旅人宿昭栄は来期から冬の営業は致しません。ということで、今年が冬の最終営業になるわけですが、今年一年のために冬の設備投資も出来ないし何かとっても中途半端な感じです。正直今年の営業をするかしまいか迷っています。 来年か…

乱文

この夏。 宿を始めた頃に、沈没してくれた奴等が二人来た。当時出来たばかりの訳のわからん状態の宿になんで来てくれた。なんでそんなにいてくれたのかは今でもわからないけど。あれから三年がたって環境は大分変わった。 二人も働いている。 俺だけが三年前…

旅人宿昭栄 三周年

旅人宿昭栄が三周年を迎えました。 石の上にも三年とは言いますが幾分居心地のいい石だったように思います。 特に目標も将来の展望もなくやってますが、自分のいいようにいいようにやっていたらそれなりにご好評をいただけているのかもしれません。 飽き性の…

ライダーハウス

蜂の宿というライダーハウスが突如閉鎖しました。http://hatinoyado.hatenablog.jp/entry/2019/06/10/175847長年「ライダーハウス」という文化の中心にいた場所だと思う。https://hatinoyado.xyz/2019/06/12/%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%8f%…

宿賃改定の話

旅人宿昭栄の宿の料金は夏1000円、冬2000円でやってきました。 が今回年間一律2000円に料金改定いたします。 そもそも今までの値段にした理由は、僕自身が旅していたころの宿賃の予算上限が1000円だったからです。(北海道に限る) なので当たり前のよう…

鞣す

皮をなめす 皮から革にかえる 暖かくなってきたので皮をなめしてみた。 といっても二度目の挑戦なのでワクワクというよりも前回思い知っためんどくささばかりが頭に浮かぶ。 今回もやっぱりひたすらめんどくさかった。 前回作成した革はなぜか成功とはいえな…

2号棟開業のお知らせ

なんとかGWまでに2号棟の開業が間に合いました 相変わらずただの家です。 取っ手が外れてますね。笑 あとで直しておきます。 一号棟とは違い、いわゆるツインベットの部屋が三つ。 こっちは落ち着いてゆったりまったりしたいお客様向けになるでしょうか。 ま…

目指すは器用貧乏

本業(ライダーハウス)とっても食べていけない俺は、便利屋さんのごとくいろんな仕事をしている最近です。 ・酪農 ・畑作 ・水道屋さん ・ホームセンター ホームセンターは普通にアルバイトですが他は何とも不思議なアルバイト。 後の仕事は個人的に頼まれ…

じじい

前の記事にも少し書いたように宿はとても暇です。 他のところは知らんけど。 なので二段ベッドを作ったり図書館で本を借りて読みまくったりしてます。 それでも一日はすぐ終わる。 朝は割と早く起きている気がする。7時くらい? なぜならもう爺だから。 夜も…

ライダーハウスのこの先

旅人宿昭栄はライダーハウスである。なぜならやってる人がそのつもりだからだ。 二段ベッドを置いたり。 宿がなんとなく小奇麗になっていてもだ。俺はゲストハウスなんてものはほとんど知らないし、あの若い頃に利用した野戦病院のようなライダーハウスに憧…

春遠からじ

日中に温度がプラスになるようになりました。 少しづつ春が近づいてきてますね。今年の冬はなんだか狩猟にも行けず、スノボも行ってない。 かといって暇をしていたわけでもなく相変わらずふらふらと楽しく過ごしています。 年明けから固定のバイトもやめ、ち…

頓着

一月もあっという間に終わろうとしてますね。 今年も雪は少なそうです。明日くらいに多少降るようですが。 スノーモービルとか雪板遊びができる程度に振ってくれないかなーなんて。 今年はいろいろな事件の関係もあり狩猟は開店休業状態。 宿も開店休業状態…

俺は何がしたいのか。

年末だからでしょうか。ふとそんなことを考えます。 「新年の抱負」みたいなんは嫌いだけど今年の振り返りとともに。 今年のこと 自分なりの分析・邂逅 ということで ある意味旅をしていたころ以上の身軽さ。楽しい話があればよんでください 今年のこと ・協…

ライダーハウス(ゲストハウス)をやってて思うメリットデメリット。

3年前に24歳で北海道に移住し、2年ほど前からライダーハウスを経営しています。 最近「私もゲストハウスがやりたいんです!」みたいな相談を頻繁に受けるようになったので、今私が考えている宿業のメリットデメリットを残していこうと思います。 デメリット …

停電と北海道

地震には気づかないほどの距離でしたが、南弟子屈では約40時間の停電を経験しました。朝起きたら、電気のない暮らし。 コンビニもスーパーも瞬く間に行列。ガス、水道が生きていたのが救いです。宿は急遽ツーリングライダーの避難所として解放しました。大学…

繁忙期も終えてまた日常が帰ってきた感じです。お客さんはいますが満室になることもなく。一番落ち着ける感じです。今年のお盆は天気も悪くお客さんがたくさん来ました。三年目の昭栄。少しずつ広がっているんでしょうか。今年違うことといったら日本一周の…

特に何の内容もない話。

連日の蝦夷梅雨みたいな天気も終わり、やっと北海道らしいからっとした天気が続いています。 天気といってもせいぜい25度くらいなもので。 天気予報で故郷愛知の天気を見ていると戦慄します。我ながらよく住んでたよなぁ。。。 旅人宿昭栄は相変わらずマイペ…

旅人宿昭栄二周年記念

7月15日に旅人宿昭栄は二周年を迎えることができました。 これもそれも皆さんのおかげです。 これからもゆるゆりと続けていけるように頑張ります。 さて、ということで特に誰も祝ってくれなかったので自分で祝うことにしました。 先週とった鹿肉でパーテ…

夏シーズンの始まり

宿が個人事業になってから早くも2か月。 個人事業とは言いつつもほぼほぼフリーターです。笑 牧草地をバイクで駆け回って牛を追いかけるバイトをしています。 個人事業の方は小さなものをまるでムカデのように何足も履いている状況です。笑 二足や三足0のわ…

地域おこし協力隊について任期が終わった今思うこと

旅人宿昭栄は2018年3月まで弟子屈町の地域おこし協力隊の業務の一環として運営してきました。任期が終わった今思うことをつらつらと。

台湾 14、15日目 台北→千歳

台湾の旅行の話もついに最終回です。 たった14日の旅行の話に何日かかってるんやら。 この日は剣譚から地下鉄に乗って北門というところへ。 いろいろなものの卸問屋街みたいなとこがあるみたいなのでお土産を購入。 日本でいう東京のど真ん中だけあって今ま…

台湾13日目 仁愛郷→台北

実はまだ続いてました台湾旅行記 あくまでも自分用メモなので悪しからず。 仁愛郷から台中にスクーターを返しに行きます。 道すがらパッションフルーツに遭遇。人生初。そしてめっちゃうまい。 日本でいくらなのか知らないけれどおそらくめっちゃ安い。 面白…

民泊メモ

自分に対するメモのようなものです。間違いあったらコメント等頂けると幸いです。 民泊法の施行が6月と迫ってきました。3月の15日からは実際に民泊をやりたい方の申請受付が開始されます。 ただし細かいところのの取り扱いは、都道府県や自治体レベルで…

旅人宿昭栄でできる事。

現在地域おこし協力隊をやりながら、旅人宿昭栄を運営していますが。 H30年4月からは個人としての運営になるのです。 なので今までは避けてきたことを含め 現状何ができるか。何をできるようにしようとしているかを書いていこうと思います。 アクティビティ…

台湾12日目 花蓮→仁愛郷

この日は台湾の標高高いところをひたすら横断するつらい日でした。 朝ごはんまではよかった。 落石しまくってる山道を、雨の中ひたすら駆け抜ける。 体感気温は氷点下でした。 途中優しい旅行の人にお茶とかパンとかをもらう。 本当に台湾の人はいい人しかい…